3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

函館「ボンナターレ」がビアガーデン 道南産食材のバーベキューを中心に

道南産を中心に北海道の食材をバーベキュースタイルで提供(写真はイメージ)

道南産を中心に北海道の食材をバーベキュースタイルで提供(写真はイメージ)

  • 202

  •  

 函館の「リストランテ ボンナターレ」(函館市豊川町)が姉妹店「カフェトラットリア アンド」との合同企画として、「ビアガーデン2020」を7月17日~8月9日の金曜・土曜・日曜限定で開催する。

屋外のガーデンスペースがビアガーデンとなる(雨天時は店内)

 同店は昨年8月1日オープン。近海で獲れた魚介や契約農家から直接仕入れる野菜など地元の素材をふんだんに使った「函館でだからこそ食べられるイタリアン」を提供し、観光地にありながら地元客からの支持を集めてきた。現在はまだ感染症の影響や姉妹店の開業などもあり臨時休業を続けているが、9月4日のリニューアルオープンを前に「地元の生産者を応援するとともに、地元の皆さんに少しでも楽しんでもらえたら」とビアガーデンを企画した。

[広告]

 ビアガーデンは屋外のガーデンスペースを会場とし、参加者が自分で食材を焼きながら飲食するバーベキュースタイルで営業。七飯産の牛リブロースや八雲豚ロースなど道南産・北海道産の肉・魚介・野菜をセットにしたバーベキュー用食材「ボンナターレスペシャルセット」(2人分3,900円)を用意するほか、フライドポテトなどのサイドメニュー(500円~)、自家製シロップをかける「ブルーベリーかき氷」(600円)なども提供する。

 ドリンクは生ビールやイタリアンワインなどが2時間飲み放題で1,980円だが、姉妹店「アンド」の無料会員「アンドフレンズ」に登録すると2時間980円になる。ビンゴ大会やミニ縁日などのお楽しみ企画も用意する。

 開催時間は、金曜=17時~21時、土曜=11時~21時、日曜=11時~17時。8月1日のみ金曜の営業時間と同じ。人数を制限して開くため、予約を勧めている。

Stay at Home