3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

函館駅前のホテルがランチビュッフェ再開 感染防止対策にぬいぐるみも一役

食事メニューとスイーツ各種を取りそろえ、感染防止対策を徹底したうえで実施する

食事メニューとスイーツ各種を取りそろえ、感染防止対策を徹底したうえで実施する

  • 179

  •  

 函館駅前のホテル「フォーポイントバイシェラトン函館」(函館市若松町)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って3月から休止していた「スイーツ&ランチブッフェ」を7月18日~8月16日の土曜・日曜限定で再開する。

 市内では緊急事態宣言解除後もビュッフェスタイルでの営業を見合わせている施設が少なくないが、「イベントが次々に中止になる中で、函館の夏をこのまま終わらせたくない」(担当者)と再開を決めた。

[広告]

 利用客に安心して食事を楽しんでもらうため、会場内の全スタッフがマスクとフェースシールドを着用して業務に当たるほか、出勤時の検温や体調チェック、調理器具・食器類の高温洗浄、作業ごとの手洗い・消毒など、感染予防策を徹底。料理を取り分けるトングは小まめに交換する。客席は通常の半分程度に減らし、一部の席にはフェースシールドを着けた熊のぬいぐるみを置いて客席同士の間隔を確保する。来場者にも入店時の手指消毒と検温への協力を求め、37度以上の熱がある場合は入店を控えてもらう。

 会場内にはピザやパスタ、カレーなどの食事メニューをそろえるほか、人気のチョコレートファウンテンをはじめ、ケーキやタルト、焼きたてワッフルなどのスイーツを豊富に用意。函館牛乳を使ったイチゴプリンやムースなど冷たいスイーツも取りそろえる。子ども向けのメニューを集めたキッズコーナーも設ける。料金は、大人=2,200円、小学生=880円、小学生未満無料。密集を避けるため11時~12時30分と13時~14時30分の2部制とし、各部10組程度を上限とする。入店できる人数が限られるため同ホテルは予約を呼び掛けており、予約客にはフェースシールドを進呈する。

 同ホテル担当者は「感染予防対策を徹底したうえで当ホテルが率先してブッフェを再開することで、外に出かける機会が減っている市民の皆さんに、家族で思う存分外食を楽しめる機会を提供したい」と話す。

Stay at Home