見る・遊ぶ

仮面を操り一人二役 バーバラ村田さんが函館初公演

紳士と踊り子、一人二役でパフォーマンスするバーバラ村田さん

紳士と踊り子、一人二役でパフォーマンスするバーバラ村田さん

  •  
  •  

 パントマイムをベースにした身体系パフォーマーとして知られるバーバラ村田さんの公演「バーバラ村田Show Time」が7月11日、あうん堂(函館市松風町)で開催される。

 村田さんは幼少よりダンスを学び、1998年ロンドンのマイムスクールに留学。帰国後、ソロパフォーマーとして独立した。マイムにダンスや演劇、人形劇の要素を取り入れたドラマチックな作風で、舞台作品から大道芸まで、国内外のフェスティバルで活躍してきた。

[広告]

 函館での公演を決めた理由は「どうしても芸を見てもらいたい大切な友人が函館にいるから」。大道芸仲間で函館の観光大使を務める紀あささんに函館で公演したいと相談したところ、紀さんが主催団体の一員である「はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭」の関連企画として公演が実現する運びとなった。

 函館初となる同公演では、代表作で、男性役の仮面を用い、人形の紳士とのはかない夢の世界をつづる「紳士と踊り子」と、女性の仮面を用いて、自らに潜む彼女と語る「かたわれ~Doppelg?nger」の2演目を上演する。

 公演に向けてバーバラ村田さんは「北海道は父が生まれ育った土地でもある。世界を旅した演目を函館で見てもらえたら」と意気込む。

 チケットは、前売り=2000円、当日=2500円(ワンドリンク制)、高校生以下=500円引。

  • はてなブックマークに追加