見る・遊ぶ

函館駅前に「ホテルWBF函館 海神の湯」 台湾などからのインバウンド需要見込む

函館駅正面から徒歩5分、天然温泉も完備している「ホテルWBF函館 海神の湯」

函館駅正面から徒歩5分、天然温泉も完備している「ホテルWBF函館 海神の湯」

  • 10

  •  

 「ホテルWBF函館 海神の湯(わたつみのゆ)」(函館市若松町、TEL 0138-86-9610)の開業日が10月1日に決まった。経営はWBFホテル&リゾーツ(大阪市北区)。部屋数は336室。

 函館にはすでに元町エリアに系列ホテルが存在しているが、同ホテルは駅前エリアに出店するためターゲット層が異なり、ビジネス客やインバウンド客の取り込みを図る。ホテル担当者は「函館というエリアは日本でも有数の観光地。昨今のインバウンド人気も需要につながる見込み」と話し、集客については、「系列グループに旅行会社があり、さらに台湾営業所もあるので、そこからの集客が望める」と意気込む。

[広告]

 同ホテルは今後、食材生産者・製造者と旅人をつなぐ「函館食」の提案や、週末に「ホテル・マルシェ」を開いて地元住民を招く予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース