見る・遊ぶ

函館「ラブライブ! サンシャイン!!」街巡り 聖地でメンバーの会話が

スマートフォンを使う「街めぐり」は、アニメゆかりの地など市内10カ所を訪ねるとキャラクターの会話や音楽が聞ける企画

スマートフォンを使う「街めぐり」は、アニメゆかりの地など市内10カ所を訪ねるとキャラクターの会話や音楽が聞ける企画

  • 14

  •  

 メディミックス作品「ラブライブ! サンシャイン!!」に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」の結成5周年記念企画展示と「街めぐり」企画が12月21日、函館市内で始まった。

五稜郭タワーでは作品の原画などを展示する

 同作は静岡県沼津市が主な舞台。統廃合の危機に面した私立高校の女子生徒9人がアイドルグループ「Aqours(アクア)」を結成し、学校を残すために「スクールアイドル」として奮闘する物語。函館は2017(平成29)年10月~12月の第2期アニメ放映で8~9話の舞台となり、函館在住のスクールアイドル「Saint Snow(セイントスノー)」と「Aqours」の交流が描かれた。

[広告]

 今回、沼津市で結成5周年展示会が開催されるのに合わせ、函館でも記念企画を行う。五稜郭タワーアトリウムでは今月29日まで、「5周年展示会 -Pieces of Aqours- 出張版」と銘打ち、アニメの原画などを展示する。

 このほか、スマートフォンのGPS機能を使って、同アニメの「聖地」を巡る企画「Saint Aqours Snow(セイント アクア スノー)~函館 街めぐり~」が同日から始まった。インストールした「Locatone」アプリを通じ、市内10カ所の対象スポットでキャラクターの会話や音楽などを聞くことができる。好きな風景と一緒に写真が撮れるキャラクターの画像(AR)もダウンロード配布する。市立函館博物館、道立函館美術館、函館市熱帯植物園、五稜郭タワーの4カ所では、「locatone」アプリ画面を提示して入場券を購入した人を対象に、先着でオリジナルポストカードを進呈する。開催期間は2021年1月11日まで。

 アプリ「舞台めぐり」を使ったデジタルスタンプラリーも開催している。市内11カ所の「聖地」に設置したQRコードをスキャンするか、GPSをオンにして聖地に近づくことでスタンプが獲得でき、好きな風景にキャラクターのARを配置して写真が撮れる。2021年5月31日まで。