見る・遊ぶ

北斗で卓球体験イベント 「北海道アスティーダ」の選手も来場

イベントのチラシを掲げる北斗市のキャラクター「ずーしーほっきー」

イベントのチラシを掲げる北斗市のキャラクター「ずーしーほっきー」

  • 23

  •  

 国内トップレベルの卓球選手らと触れ合えるイベント「ずーしー卓球2024!!」が2月12日、北斗市観光交流センター別館「ほっくる」(北斗市市渡)で開催される。

「ずーしー卓球2024!!」のチラシ表

[広告]

 主催は、同施設のテナントなどから成る「ほっくるの会」。昨年1月に実施した卓球体験イベントに600人以上が来場し好評だったことから企画した。今年は「卓球経験の有無にかかわらず、さらに楽しめるイベント」を目指し、共に全日本卓球選手権大会マスターズで優勝経験を持つ荻原典和・荻原直子両選手をはじめ、クラブチーム「北海道アスティーダ」に所属する卓球選手複数人を招く。

 卓球選手の技とスピードを間近で見学できるデモンストレーションを午前と午後に1回ずつ行うほか、選手たちと直接プレーできる時間も設定。未経験者は選手とのラリーを、経験者は5点先取のマッチゲームを楽しめる。ラケットを握ったことがない人でも参加できるという。

 卓球マシンから飛んでくるボールをラケットで打ち返し、的を倒すゲーム「ストラックアウト」も用意。1回200円で、的を倒した数に応じて景品を進呈する。用具選びや練習方法、うまくなる方法など、卓球に関する質問や疑問に選手が答える「卓球相談ブース」も開設。卓球用品メーカー「VICTAS」による即売会、「ほっくる」各店舗の商品や卓球グッズなどが当たるビンゴ大会も実施する。

 バレンタインデーにちなんだ企画として、ホットチョコレートの販売やハート形などの絵馬販売、プレゼント用のフラワーアレンジメント作り、漆喰(しっくい)アートパネル作り体験などを用意。当日は、通常16時から点灯している新函館北斗駅前のイルミネーション「北斗光回廊」を10時から点灯し、イルミネーション横に「絵馬掛け処」を設ける。

 日本卓球リーグベストエイトの経歴を持つ北斗市観光協会の入江香里さんは「卓球は季節を問わず家族でできるスポーツ。これを機に北斗市でさらに卓球人気を盛り上げたい。冬は体を動かす機会が少ないと思うので、ぜひ遊びに来てもらえたら」と来場を呼びかける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース