見る・遊ぶ

「函館×名探偵コナン」特別イベント詳細決まる ラッピング市電・バスも

名探偵コナンラッピング電車側面イメージ ©2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

名探偵コナンラッピング電車側面イメージ ©2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

  • 160

  •  

 映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」公開に合わせて函館市内で実施する「函館×名探偵コナン」特別イベントの概要が3月25日、公表された。

名探偵コナンラッピング電車前面イメージ ©2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

[広告]

 函館市を含む官民でつくる実行委員会が主体となり、映画公開日の4月12日に主なイベントを開始する。

 映画に関わりのある場所など市内10カ所にラリースポットを設定。5カ所を巡ってスタンプを集めた人全員に市内だけで使えるARフォトフレームを進呈するほか、先着順で映画のオリジナルグッズを進呈。7カ所達成で応募できる抽選も用意する。スタンプ台紙となる「函館まち巡りマップ」は、JR函館駅や函館空港などで配布する。実施期間は9月30日まで。6月30日までの前期と7月1日からの後期で、オリジナルグッズとARフォトフレームの内容を入れ替える。ラリースポット近くには、映画に登場するキャラクターと記念撮影できるフォトスポットを設ける。

 映画のビジュアルで装飾したラッピング電車(市電)とラッピングバスも運行。ラッピング電車は、函館の夜景を背景に江戸川コナンや怪盗キッドなど主要なキャラクターを描いたデザイン。車内広告も「名探偵コナン」で埋め尽くす。湯の川、湯の川温泉、五稜郭公園前、松風町、函館駅前、十字街の6カ所の停留場では、ラッピング電車の到着アナウンスをコナン(CV=高山みなみさん)の声で放送する。ラッピングバスは、コナン、怪盗キッド、服部平次をそれぞれ描いた3台で函館バスの市内路線を運行。一部停留所では、コナンの声でアナウンスを流す。運行期間はどちらも4月12日から9月30日まで。

 「函館×名探偵コナン」の描き下ろしイラストを使った函館バス・市電共通1日乗車券も4月12日発売。JR函館駅構内の観光案内所、駒場乗車券販売所、函館バス駅前案内所、函館バスの各営業所で取り扱う。価格は、大人=1,400円、子ども=700円。

 函館駅前やベイエリア、五稜郭付近、函館空港など市内の主だった場所には、映画のビジュアルや描き下ろしイラストを使った歓迎フラッグを掲出し、聖地巡りをするファンを出迎える。

 実行委員会によるイベント情報や民間事業者によるコラボレーション企画などの情報を発信する特設サイトとX公式アカウントも4月12日に開設する予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース