3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

これで受験に「すべらない」 函館・川村組土建、合格祈願の砂を無料配布

凍結路面に散布する砂に合格祈願の祈祷を受けた「合格祈願すべり止め」

凍結路面に散布する砂に合格祈願の祈祷を受けた「合格祈願すべり止め」

  •  
  •  

 川村組土建(函館市亀田町)が1月15日、受験生のお守りとして人気がある「合格祈願すべり止め」の今年度の無料配布を始めた。

 この「すべり止め」は、道路の維持管理や除雪などを請け負う同社が冬の凍結路面に滑り止めとして散布する砂を小分けにしてポリ袋に詰めたもの。風水で学問成就の色とされる緑色の台紙を付けた。学問の神様として知られる菅原道真を祭る矢不来天満宮(北斗市)で合格祈願の祈とうを受けており、「受験にすべらない」との縁起を担いで毎年数多くの受験生や親族などが受け取りに訪れる。

[広告]

 アクロス十字街(末広町)前の歩道にある黄色いクッションドラムの上に「合格祈願すべり止め」が入ったプラスチック容器が置かれており、希望者は自由に持ち帰ることができる。毎年合格発表の時期には、川村組土建に合格の報告を兼ねたお礼のはがきなどが届いているといい、配布場所の近くに勤める団体職員の茎沢直子さんも「娘の高校受験があった3年前に砂をもらい、無事合格した」と振り返る。

 砂は毎朝追加するが、人気のため例年1月末ごろにはなくなってしまうことが多い。郵送での配布は行わない。

Stay at Home