3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

函館市湯浜町にピザとパスタの店「スリーヴァレィ」 道南食材使う

「3つのバリアフリー」をコンセプトに、北海道の食材をふんだんに使ったピザなどを提供する

「3つのバリアフリー」をコンセプトに、北海道の食材をふんだんに使ったピザなどを提供する

  •  
  •  

 ピザやパスタを中心としたレストラン事業とレンタルスペース事業を行う多目的空間「3valley(スリーヴァレイ)」(函館市湯浜町)が1月24日、オープンする。

 ラーメン店「らーめんmaido」(湯川町)を運営する3valley社の新店舗。「設備・食・心の3つのバリアフリー」をコンセプトに、玄関スロープや多目的トイレを備えるバリアフリー設計にした。どんな人にも食事を楽しんでもらえるよう、ビーガンやベジタリアンも食べられる料理やアレルギー対応メニューも用意。「障害の有無で壁を作りたくない」との思いから、店で使う食材はフラットな視点で選び、そのうちいくつかは障がい者が働く事業所で生産された食材を採用した。

[広告]

 三谷あゆみ社長は「らーめんmaidoでもバリアフリーに取り組んでいたが、設備面などで限界があった。ハンディを持つ人は人目を気にしてなかなか外食できないとの声も聞くので、新店舗は誰もが壁を感じずに集える場にしていきたい」と意気込む。

 レストランのメーンメニューとなるピザは、「ピザが大好きで旅先で食べ歩いたり、よく自宅で作ったりしていた」という三谷さんがピザ店での修業を経て確立したオリジナルスタイル。三谷さんが信頼する農家や生産者から仕入れた道南産や北海道産の食材を厚めの生地にトッピングし、新たな味わいを作り出す。

 店内にはオープンキッチンがあり、店主催の料理教室などで利用するほか、希望する個人や団体に有料で貸し出す。店内を貸し切って音楽ライブやセミナーなどを開くことも可能。

 レストランの営業時間は11時30分~20時。火曜定休。

Stay at Home