3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

鹿部町・道の駅で「ウェブ来店サービス」 ビデオ通話しながら遠隔で買い物

ビデオ通話しながら商品の説明をするスタッフ

ビデオ通話しながら商品の説明をするスタッフ

  • 139

  •  

 国の緊急事態宣言を受けて5月6日まで臨時休園している「道の駅しかべ間歇泉公園」(鹿部町鹿部)は4月22日、インターネット経由で店員とやり取りしながら遠隔で買い物ができるウェブ来店サービス「どこでも、ニコニコスタッフとお買い物 from 道の駅しかべ間歇泉公園」を始めた。

 これは、実際に道の駅にいる店員がインターネットを介したビデオ通話で店内の様子を映し出しながら商品の紹介や説明などを行うサービス。利用者はスマートフォンなどの画面を見ながら商品を選び、気に入ったものがあれば店員に欲しい数量を伝える。

[広告]

 買い物の代金は、ビデオ通話の画面に提示されたキャッシュレス決済用のQRコードを買い物客がスマートフォンで読み取ることで行う。現在はPayPayのみ利用できる。

 商品の受け取りは、買い物客自ら道の駅に出向いてドライブスルー方式で受け取るか、専門業者による宅配で受け取るかのどちらかを選べる。宅配の場合は別途送料がかかる。

 副店長の田中健太郎さんは「小さな町だが、最先端の技術を活用した温かみのあるサービスを提供する。外出の自粛中が続く、通常のECショップとは一味違うウェブ来店でお買い物を楽しんでいただければ」と話す。

Stay at Home