食べる

函館「洋食キッチンSato」、新成人をディナーに招待 「成人祭」中止で

「商売は度外視して、新成人のために自分ができることをしたい」と話す佐藤誠一シェフ

「商売は度外視して、新成人のために自分ができることをしたい」と話す佐藤誠一シェフ

  • 87

  •  

 来年1月11日に予定していた函館市の成人式「成人祭」が中止になったことを受け、市内の洋食店「熊猫社中 洋食キッチンSato」(函館市山の手2)が11月26日、新成人にディナーを無料でプレゼントすると発表した。

同店お薦めの「黒毛和牛のハンバーグ」をはじめとしたセミコースを提供する

 函館市教育委員会と実行委は、これまで感染予防対策を講じたうえでの開催を検討してきたが、首都圏や道内で感染者が増加していることに加え、市内でもクラスターが発生するなど感染拡大が見られることから、例年1000人以上が集まる式典の開催は困難だと判断。25日に中止を発表した。今年度の対象者は約2000人だった。

[広告]

 中止の報を知り、「新成人にとってはとても大切なイベント。さぞかし残念で悲しい思いをしているだろうと、やるせない気持ちでいっぱいになった」という同店オーナーシェフの佐藤誠一さん。「自分もこれまでたくさんの人に助けてもらい、料理の道と世界の旅を続けてこれた。今度は自分ができることで若い人の力になりたい」と、新成人にディナーを振る舞うことを決めた。

 対象は、2021年の函館市成人祭に参加する資格があった新成人。2021年1月12日~15日の4日間を新成人だけの貸切営業とし、17時~、17時45分~、18時15分~、19時~の各時間帯にペア1組ずつ、1日計4組8人を招待する。着席時間は1時間30分。

 当日は「セミコース」と題し、1組6,000円相当の料理を用意。黒毛和牛を使ったハンバーグ、店内精米のライス、ワインまたはドリンク、カスタードプディングのブリュレをコース形式で提供する。特別な日を演出するため、テーブルもコース仕様にセッティングするほか、佐藤シェフ自らが2人の記念撮影をするサービスも行う。

 参加希望者は、電子メールかはがきに第1希望日と第2希望日、名前・生年月日・性別・電話番号・住所・メールアドレスを記載して申し込む。同店のSNSのダイレクトメールでも受け付ける。12月25日必着で、抽選のうえ年内に当選者に通知する。

 佐藤シェフは「若い人にとっては特に、このコロナ禍は長くてつらい時期だと思う。当店で大人の料理とサービスを体験して、少しでも成人したことを感じてもらえたら」と話す。