見る・遊ぶ

北斗市にレンタル撮影スタジオ「Photo Studio at home」 一軒家を改装

大きめの窓から自然光が入るブースで撮影が楽しめる

大きめの窓から自然光が入るブースで撮影が楽しめる

  • 45

  •  

 レンタル撮影スタジオ「Photo Studio at home」(北斗市七重浜2)が2月6日、オープンした。

白のレースでデコレーションしたブースはコスプレ撮影にも

 一軒家の1階にある3部屋を、それぞれ内装の異なる貸しスタジオに改装。メインは午前から夕方まで自然光が入る大きな窓がある部屋で、長さ20メートルの白いレースと白系の小物でデコレーションしたブースや青一色の壁、レンガ調の壁、ナチュラル系雑貨を集めた居室風のブースを設ける。

[広告]

 プロフィル写真や宣材写真の撮影などに最適な、大きめの背景紙を設置した部屋も用意。高さ約2メートル、横幅約2.7メートルの背景紙が白・黒・ピンク・水色の4色あり、用途に合わせて選べる。畳敷きの和室もあり、撮影やメーク直し、荷物置き場などとして利用できる。

 オーナーの對馬大さんは約2年前に函館にUターンしたが、屋内での撮影に適した場所が見つからず、不便に感じていたという。写真仲間からも「撮影できる場所が欲しい」との声をたびたび聞くことがあり、「ないのなら作ってみよう」とスタジオの開設を決意。立地や間取りなどを吟味しつつ、およそ1年かけて撮影スタジオに適した物件を探し当てた。

 ツイッターで貸しスタジオのオープンを予告すると、写真愛好家やコスプレーヤーを中心に多くの人から喜びや期待の声、要望などが寄せられた。「ご意見やご要望にも耳を傾けて、できるだけ広く希望に添えるよう努めたい」と對馬さん。初心者でも撮影が楽しめるよう、照明機材の無料貸し出しも行う。「お子さんや友人を撮影したいけど場所がない、試しにスタジオで撮影してみたいといったお客さまに喜んでもらえるよう、力を入れて準備した。事前連絡が必要だが下見もできるので、気軽に問い合わせてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は9時30分~18時。料金は1時間1,000円で、最低利用時間は3時間。利用前日までに、公式サイト記載のメールまたはツイッターのダイレクトメールで予約が必要。