見る・遊ぶ 暮らす・働く

函館・五稜郭公園で桜の開花を宣言 平年より10日早く

函館・五稜郭公園でソメイヨシノが開花した

函館・五稜郭公園でソメイヨシノが開花した

  • 142

  •  

 函館地方気象台が4月20日、函館市で桜の開花を観測した。

日当たりの良い場所では早くも一部の枝がびっしりと花を咲かせている

 同日10時ごろ、五稜郭公園(函館市五稜郭町)にあるソメイヨシノの標準木に「5~6輪以上の花が開いた状態」を職員が確認し、開花を宣言した。1953(昭和28)年から続く記録上、2002(平成14)年に次ぐ2番目の早咲きとなり、平年より10日、昨年より6日早い。

[広告]

 五稜郭公園全体ではまだ一分咲き程度だが、日当たりの良い場所では早くも一部の枝がびっしりと花を咲かせ、訪れる人を楽しませている。21日以降も比較的穏やかな気候が続くとみられ、週末には満開を迎えそうだ。

 函館市は今年、五稜郭公園と函館公園への花見客の立ち入りは制限しないが、宴会や飲酒、食べ歩き、火気の使用は禁止とした。夜間の花見電飾も行わない、函館公園では4月24日~5月9日、感染症対策を施した上でイベントを運営する実証実験として飲食可能エリアを設け、露店12店を出店する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース