3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

函館「センティール・ラ・セゾン函館山」屋外テラスで初のビアガーデン

函館の街並みが見えるガーデンテラスに誕生したビアガーデン

函館の街並みが見えるガーデンテラスに誕生したビアガーデン

  • 6

  •  

 結婚式場「センティール・ラ・セゾン函館山」(函館市元町)が8月1日から、初のビアガーデンイベント「フレンチBBQ」を開く。

 期間中、ガーデンテラスを開放し、シェフ特製の「フレンチBBQコース」と冷たいビールやソムリエがセレクトしたワインなどを提供する。「上富良野ポークと知床鶏の炭火焼き」をメーンにした全3品のAコースは2,500円、「十勝ハーブ牛のサーロイン炭火焼き」など全4品から成るBコースは4,000円。ウニやオマールエビ、牛タンなど、追加できる一品料理も豊富に用意する。

[広告]

 開催日は8月1日~3日と7日・9日の計5日間。時間は17時~22時(2日のみ11時~15時)。7日と9日は前日までの事前予約制。

 1日・2日は、同式場で結構式を挙げた人を中心に、道南で活躍する生産者や小売店が集まる「センティールマルシェ」を同時開催。北海道酪農発祥の地・八雲町の牛乳を使ったたチーズや北斗市産の取れたて野菜、創作キャンドルなどを販売するほか、レザークラフト、ボディーペイントのワークショップも出店。式場のカメラマンが記念撮影するコーナーも設ける。1日のみ、チャペル内に多数のキャンドルをともす「キャンドルナイト」も行う。

 担当者は「ガーデンテラスから見える函館のロケーションを楽しみながらシェフ特製のフレンチバーベキューを味わい、夏の思い出を作っていただければ」と話す。

Stay at Home