暮らす・働く

函館の撮影チームが「フォト成人式」 結婚式場で友人や家族と記念写真を

普段は結婚式場として使われているチャペル内で成人の日の思い出となる写真を撮る

普段は結婚式場として使われているチャペル内で成人の日の思い出となる写真を撮る

  • 63

  •  

 函館市内で結婚式場を運営するグローヴエンターテイメントの撮影チーム「G Photo Department(ジーフォトデパートメント)」が1月11日、新成人を対象とした「函館フォト成人式」を開く。

 函館市をはじめ、道南の自治体が感染拡大防止のために成人式の中止を決める中、「フォトグラファーとして何かできることをしたい」と考えた同チームのメンバーが「写真で再会する成人式」をコンセプトに考案した企画。当日は結婚式場「リラ・ノートチャーチベイ函館」(豊川町)をスタジオとして貸し切り、訪れた新成人の記念写真を撮る。服装は自由で、成人式で着る予定だった振り袖やスーツでもよい。同級生や家族と一緒に撮ってもらうこともできる。

[広告]

 同チームの加藤隼人さんは「成人式は、旧友と久しぶりに会うのが楽しみの一つ。その場がなくなってしまったことが非常に心苦しかった」と企画に至った経緯を振り返る。「来てくれた新成人の飾らないありのままの表情を撮影したい」と力を込める。

 撮影した写真は2L判のプリントとデータの両方で新成人に渡すほか、会場内にもプリントした写真を貼り出す。ジーフォトデパートメントのインスタグラムアカウント(@gphotodpt)でも紹介し、帰省できなかった同級生などにも見てもらえるようにする。

 併せて、帰省できない新成人の写真も地元の同級生たちに見てもらえるようにするため、インスタグラムのダイレクトメールで新成人の最近の写真を受け付け、届いた写真を同アカウントで公開する。

 「写真を通じて旧友との再会を演出できれば」と企画に込めた思いを語る加藤さん。「成人式を悲しい思い出にするのではなく、このような状況だからこそ心に残るすてきな思い出にしてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。参加費は1人2,000円で、ウェブまたは電話での予約優先。予約なしでの参加も可能。事前予約で着付けやヘアメークも受けられる(別途料金が必要)。