食べる 買う

「はこだてFOODフェスタ」主要イベント3月に延期 2月は一部企画のみ実施へ

「おかずデリバリー」など一部のイベントのみ2月に開催し、主なイベントは3月に延期する

「おかずデリバリー」など一部のイベントのみ2月に開催し、主なイベントは3月に延期する

  • 30

  •  

 函館市や函館商工会議所などでつくる「はこだてフードフェスタ実行委員会」は1月26日、2月に開催を予定していた「はこだてFOODフェスタ2021」の主なイベントの実施を1カ月延期すると発表した。

 「はこだてFOODフェスタ」は、食の産業化を目的とした冬のグルメイベントとして2018(平成30)年にスタート。2年続けて函館アリーナで開催されたが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により直前で中止に。2年ぶりの開催となる今年は密になりやすい函館アリーナでの開催を取りやめ、店内飲食やテークアウト、デリバリーなど参加者が分散する方式で、2月15日~28日の開催を計画していた。実行委によれば、約70店が何らかの形で参加する予定だったという。

[広告]

 しかし、函館でも新型コロナが感染拡大傾向にあることに加え、国や道が飲食の場での感染リスクを指摘している状況下では「実施しても集客が見込めず、飲食店支援につながらないことが予想される」(実行委)と判断。予定していたコンテンツのうち、地域食材を使った夕食用の「道南地域応援メニュー」を職場や西部地区の個人宅に届ける「FOODフェスタ×おかずデリバリー」、プロが教える料理教室をケーブルテレビで放送する「FOODフェスタキッチン」の2つのみ2月に実施し、残りのイベントは3月15日~28日に延期することとした。

 延期後の開催内容は「調整中」としているが、店内飲食、テークアウト、デリバリーなど主なイベントのほか、函館朝市などで予定している小規模な集客イベント「FOODフェスタミニ」も実施する予定。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、開催内容の変更や中止が生じる場合もある。