見る・遊ぶ

函館「シエスタハコダテ」で現代美術家・滝花保和さんの個展 動物のイラスト多数

個展「YOU」のポスターやDMなどで使われているキツネのイラストと滝花さん

個展「YOU」のポスターやDMなどで使われているキツネのイラストと滝花さん

  •  
  •  

 函館にある「シエスタハコダテ」(函館市本町)の「無印良品」で12月1日から、現在美術家・滝花保和さんの個展「YOU」が開催されている。

 函館出身の滝花さんは、鉄くずなどあらゆる素材を使うミクストメディアを中心にイラストなども手掛ける。今回の展示ではイラスト作品を展示。「無印良品の商品に囲まれた空間を見て、アートとして生活になじむのはミクストメディアではなくイラストだと思った」と話す。

[広告]

 イラストの多くはキツネや黒猫、コウモリなどといった動物を描いたもの。「人は大体同じフォルムだが、動物は種類によって全くフォルムが違うため描きたくなる」。自身が猫を飼っているため、猫のイラストが多くなってしまうという。

 展示作品のサイズはさまざま。「今回は大きな作品を描きたいと思い、4点制作した。普段描いている小さな作品とは違い、迷いなく線を引くことができたので作品に勢いが出たと思う。抽象的に描いた『コウモリ』は意味を持たない文字を浮かばせてミクストメディアに近い作品となった」と説明。

 小さいころは絵ばかり描いていたという滝花さん。途中、服屋になりたいという思いを持つこともあったが、アート作品を自分で生み出すということに魅力を感じ、現代美術家としての道を歩んだ。「まっさらの状態から何かを作ることが尊いことのように感じている」と作品を見ながら目を細めた。個展には「普段アートに触れることのない人に来てほしい。アートに興味がない人の入り口になれればうれしい」と話す。

 さらに「絵を家に飾るのはすてきなこと。絵が生活の一部になって、たまに見ることで華やかな気持ちになる。人の作り出すものにはそういう力があると思う」と続けた。

 営業時間は10時~20時。今月13日まで。

  • はてなブックマークに追加