学ぶ・知る

函館空港で親子対象に「滑走路ウォーク」 飛行機を誘導するマーシャラー体験も

函館空港60周年を記念し、滑走路でのウオーキングを行う

函館空港60周年を記念し、滑走路でのウオーキングを行う

  • 230

  •  

 函館空港ビルデングと北海道エアポートが4月25日、「親子で体験!滑走路ウォーク」を開催する。空港ビルでは現在、参加する小学生と保護者を募集している。

 函館空港開港60周年を記念し、地域住民に空港をより身近に感じてもらうために企画した同イベント。早朝の空港で、普段は立ち入りできない滑走路でウオーキングを楽しむほか、空港に配備されている化学消防車両の見学や撮影ができる。

[広告]

 滑走路を歩いた後は、飛行機についての疑問を解決する「航空教室」や折り紙飛行機での的当てゲームを行い、主催者が用意した朝食(弁当)をとる。朝食後、実際に到着した飛行機を駐機スポットに誘導する「マーシャラー体験」を行う。参加費は無料で、参加者は空港駐車場も無料で利用できる。

 実施時間は5時~9時。小学4年~6年の小学生とその保護者各1人を1組とし、20組40人を募集する。参加申し込みは、函館空港サイトの応募フォームで受け付ける。締め切りは4月13日16時。応募多数の場合は抽選。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース