暮らす・働く 学ぶ・知る

函館の結婚式情報フリーマガジン、慶事専門コンシェルジュが企画

結婚式に関するフリーマガジンを企画した越前亜由子さん

結婚式に関するフリーマガジンを企画した越前亜由子さん

  • 78

  •  

 函館蔦屋書店2階のレストラン「カフェ/トラットリア アンド」内の「アンドコンシェルジュ」(函館市石川町)が4月27日、結婚式に関するさまざまな情報をまとめたフリーマガジン「アンドコンシェルジュ ハコダテ ウエディングブック」の配布を始めた。

函館圏で挙式するためのさまざまな情報をまとめた「アンドコンシェルジュ ハコダテ ウエディングブック」

 結婚式や記念日をはじめ、祝いごと全般の相談を受け付ける「アンドコンシェルジュ」の越前亜由子さんが「コロナ禍でも結婚を祝う方法があることを知ってほしい」と企画。函館と近郊の結婚式場の情報やフォトウエディングを依頼できる企業の紹介、両家顔合わせの手順など、結婚や挙式を考える新郎新婦が気になる情報を掲載した。

[広告]

 大手結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によると、函館で結婚したカップルのうち結婚式を挙げているのは4割未満で、全国的にも低い水準にあるという。近年は招待人数を絞って小規模な式を挙げるのがトレンドになっていることもあり、越前さんは「20代や30代でも参加したことのない人が増え、結婚式がイメージしにくい存在になっているのでは」と分析。「まずは、結婚を祝うためにどんな方法があるのか知ってもらえたら」と発行の意図を説明する。

 昨年2月以降は新型コロナウイルスの影響で結婚式のキャンセルや延期が相次ぎ、もともと挙式率が低い函館はさらに「結婚式離れ」が進んだ。誌面には、各会場の感染対策やコロナ禍に合わせた新たな式のあり方などの情報も盛り込んだ。

 越前さんは通常、同店の店頭に常駐しており、誌面に掲載した会場やサービスについての詳しい情報や各種祝い事の相談などを無料で受け付ける。「式場に直接相談すると、契約しなければとプレッシャーを感じてしまう人もいると思う。結婚式場は見積金額だけで単純に比較できない部分もあるので、各会場の特徴や見積もりの見方などを気軽に尋ねてもらえたら」と越前さん。「お世話になった人たちが自分たちのために集まってお祝いしてくれる機会は人生で何度もないこと。この機会にフリーマガジンを手に取って、自分たちに合った結婚式のありかたを考えてもらえたら」とも。

 同店店頭のほか、提携するレストランや美容室などで配布する。今後「アンドコンシェルジュ」サイトでも電子版を公開する予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース